好奇心旺盛に転職

私は好奇心が旺盛です。良いように言えば、そうなります。でも、悪く言えば、落ち着きがないとも言われます。

要するに、一つのことに集中していても、別のことに興味が向かうとそっちに好奇心が行ってしまうわけです。だから、落ち着きがないと見る人もいるわけです。自分でも、たしかにあちこち目移りする性格と思っています。だから、大学を卒業して就職しましたが、その会社にずっと勤務できるかどうか不安でした。

私自身はしっかりと働きたいと思っているけれど、根っからの好奇心があちこちの会社へと向かう可能性があります。でも、実際に働いてみたら、その会社での自分の立場が気に入って、落ち着いて仕事をすることができました。

しかし、10年勤務した頃に、その会社の経営が急激に悪化しました。 それで、大規模なリストラが。

私は気持ちをあらためて、心機一転、新しい世界へと羽ばたいてもいいと潔く思いました。根っからの好奇心は、こういうときに、くじけることなく、ポジティブに考えることができるのです。

会社側が斡旋してくれた新しい会社もありましたが、私は自分でいろいろさ探してみました。気に入った会社が見つかるまで、時間をかけて探してもいいと。

ただ、転職はそんなに甘いものではありません。 私には、特別なスキルがそれほどないと気付きました。 そこで、一から、職業訓練を受けて、スキルを学んでもいいと思いました。 または、資格を取得するために勉強してもいいと。 そうして、私は司法書士になる覚悟を決めました。